古着の買取り 買取価格

マンガ倉庫というリサイクルショップで着なくなった服を売りに行きました。

服の量は40枚くらいです。建物の外に面している場所に買取りカウンターがあるので、そこで受付をし、20分くらいかかるとのことだったので、店内で様々な商品を見て時間を潰しました。

時間になると査定が終わったということで店内アナウンスで教えてもらい確認しに行きました。査定結果が書かれてある紙には何か表が印刷されてあったのですが、その表を無視して大きく「500」という数字が書かれてあるだけでした。この書き方を見る限りでは、服の状態やブランドなどは考慮されておらず一まとまりとして査定されているのではないかということが予想されました。

後日母が自分の服を同じ店で売りに行くと、同じく「500」という数字のみが書かれてあり、私と同様に500円を受け取って帰ったそうです。母の持って行った服にはブランド品はなく私が持って行った服にはいくつかブランド品があったのに同じ額として査定されなんだか損した気分になりました。

ちなみに、同じような内容と条件で他の店に持っていくと、私は1500円くらい、母は30円という査定になりました。ブランドものを売るときは前述の店には持って行かないほうがいいなと感じました。逆に言うと、多少状態の良くないブランド品ではない服を売るときはその店に行けばいいんだなと思いました。


高額査定ランキング



高額査定ランキング

ブランド概要

ブランド買取アイテム

関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です