夫の二人で結婚指輪を手放すことにしました。 買取価格

新居を建築している最中に、どうしても資金が足りなくなり、夫の二人で結婚指輪を手放すことにしました。
結婚時に二人でデザインを考えて、オーダーした指輪です。3mm幅の18金のシンプルなリングに、それぞれ丸と四角にカットしたダイアモンドを埋め込んだものでした。
大切にしていましたが、背に腹は代えられません。
思い出の詰まった大切なものをキチンと評価してもらえるように、この地方では老舗の買取店を選び、夫の二人で出掛けました。
 売ったお金で、新築中の家の材料費用の支払いをしなければなりません。すがるような思いで、査定価格を待ちました。
高級ブランドの宝石だと高く買い取ってもらえますが、購入価格がどんなに高くても、ブランド品でないと地金や石の価格で査定されるので、買取価格が安くなってしまうと聞いたことがあります。
私たちの結婚指輪はもちろんブランド品ではありませんし、素人がデザインした垢ぬけないものです。
 結果は、購入したときの価格の四分の一くらいでした。ほぼ予想していた額でした。しかし、金の含有量が多かったようで、「これでもかなり頑張らせていただきました。結婚指輪であることも充分考慮させていただきました。」とやさしい査定担当の方に言われました。
初めから売却を希望していましたので買い取りをお願いし、頂いたお金はそのまま工務店に振り込みました。
こうして私たち夫婦の結婚指輪は、新居の大黒柱に変わりました。


高額査定ランキング



高額査定ランキング

ブランド概要

ブランド買取アイテム

関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です