ハンティングワールド ボストンバッグを売りました。 買取価格

父が一時期使っていたバッグですが、ずっと押し入れの中に入ったままになっていたハンティングワールドのボストンバッグを取り出してきて査定に出しました。

査定に持ち込んだ最初の店では、表面がベタベタ化しはじめて、内部も若干の粉ふきが生じていたため、買取不可と判定されました。そんなに劣化の状態に気づかず、良い値を期待して持ち込んだのにガッカリでした。帰宅してインターネットで調べるとバチュークロスの加水分解は素材としての代表的な問題点であるとわかりましたが、素材そのものの問題点であり対処法はなさそうでした。

気を取り直して後日に別の買取店に持ち込んで査定してもらいましたが、そこでも0円回答でした。「ただなら引き取ってあげてもいいよ」というニュアンスの言葉をかけられ、すごすごと店を出ました。

3店目に買取王国に行き、査定してもらったら「300円」という結果でした。納得はいきませんが他にも実家には大量に整理すべきものがあふれている状況から、早期に処分して家の中を空にしていかなければ、庭付きの家を売る時期を逃すことになりかねません。バッグですら使ってないと劣化するのですから、人の住んでいない住居の劣化は目も当てられないはずです。放置し

て家の買い取り額が減少することに比べたら、ハンティングワールドのボストンバッグの買い取り額は我慢して、そこで手を打ちました。
しかし、このブランドはサファリなんかも悪条件でも耐えることのできる素材だったのでは?という疑問があります。ボロボロになるの?と不思議です。乾燥した高温の場所と、日本のようにジメジメとした場所では素材の劣化の進行が違うのでしょうか?あきらめていますが、納得はしていません。


高額査定ランキング



高額査定ランキング

ブランド概要

ブランド買取アイテム

関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です