、「ブックオフ」よりも「セカンドストリート」に頑張ってもらいたいと思います。 買取価格

リユースショップは、いろいろありますが、「セカンドストリート」をご存じでしょうか。
この店舗は、今はゲオの傘下に入っていますが、元々は私の住んでいる香川県の企業で「ブックマーケット」という大型古書店からスタートして、総合リサイクル店の「セカンドストリート」を展開してきました。

香川県といえば、うどん県。香川県のうどんチェーンの中でも有名なチェーンの一つである「はなまるうどん」もこの企業が運営していたものです。今は、事業再編で、このうどん事業は吉野家ホールディングスの傘下に入っていますが、新しいチャレンジをしてきた企業であることがうかがえます。

さて、「セカンドストリート」ですが、店頭買取、WEB買取、出張買取の3つの買取方法があるので、そのときの都合に合わせて選べます。

高く売るコツは、季節モノをいい時期に売ることです。
たとえば、春物は1月から3月に売ると他の季節に比べて高い値段で売ることができます。
次にキレイなものを売ることです。

当たり前ですが、汚れの無いキレイな状態ほど、高く売れます。

襟や袖の汚れなど、洗って落ちるものは落としておきましょう。毛玉などもきれいに取っておくほうがよいでしょう。
もう一つは、トレンドのアイテムを売ることです。

ブランド品にしても、ノーブランド品にしても、流行に応じたデザインの方が高い値段で売れます。
また、箱・タグ・説明書等の状態の良い付属品があることも、査定額がアップする要因になります。

地元びいきではないですが、「ブックオフ」よりも「セカンドストリート」に頑張ってもらいたいと思います。


高額査定ランキング



高額査定ランキング

ブランド概要

ブランド買取アイテム

関連記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です